まつ毛は目をパッチリと大きく見せる効果があり、そのためマスカラなどを使って長く濃くしようと努力していきます。
しかしこういったものを使うことによって、まつ毛にダメージが積み重なり、伸びが悪くなってしまうことがあります。
化粧品を使ってごまかすことはできますが、大切なのは自分自身のまつ毛を育てていくことで、この時に重要な意味を持つのが美容液です。
育毛のために重要な要素となり、自分の体質にふさわしいものを選ぶことで、育てる効果が高くなります。

まつ毛用の美容液として定番となっているのが「ルミガン」や「ケアプロスト」です。
どちらも育毛に役立ちますが、成分や効果が異なっているので、特徴を知って利用することが重要になります。
副作用が出る場合もありますので、十分に気を付けて利用しなければいけなく、ポイントを押さえておくとトラブルを減らすことができるはずです。
ケアプロストの口コミで判断するのも賢い選択かもしれません。

「ケアプロスト」は、緑内障・高眼圧症・睫毛貧毛症などに用いる薬になります。
日本国内で承認されている「グラッシュビスタ外用液剤」や「ルミガン点眼液」と同一の有効成分であるビマトプロストを含有しているのが特徴です。
効果としてはまつ毛の成長を促してくれて、長さや豊かさ・色の濃さがはっきりとしてきて、全体の印象を改善することができます。
主成分であるビマトプロストは、体内の生理的な物質であるプロスタグランジンの誘導体で、まつ毛の毛包に作用することによって、毛周期における成長期を延長させるので育毛に役立つわけです。

「ルミガン」は睫毛貧毛治療薬として世界に広く知られるきっかけを作ったと言われている製品で、まつ毛を長く・太く・ボリュームアップさせる効果があります。
一般のまつ毛美容液に比べると利用者のほぼ99%が効果を確認できることから知名度が上がり、人気や需要が高まったのが特徴です。
専用のアプリケーターを使ってまつ毛の生え際に塗布し、目に入らないように注意して使えば安全な製品と言えます。

まつ毛美容液の入手はクリニックか通販どっちがいい?

「ルミガン」や「ケアプロスト」のような医薬品としてのまつ毛美容液は、一般のドラッグストアで手に入れることができません。
医師の処方箋が必要となるのでクリニックにかかる、もしくは海外から通販で求めていきます。
ここで気を付けたいのが価格で、まつ毛の育毛目的では自由診療となるのでクリニックで処方されても保険が適用されなく、高額になってしまう可能性が高いです。
安く求めるには海外から通販をした方がいいのですが、この場合薬事法が関わってくるので自分自身で行うのは難しく、個人輸入代行を利用するのがおすすめになります。

個人輸入代行とは薬事法の承認や認証を受けて、個人の代わりとなって海外から医薬品を輸入しています。
ネットで探せばいくつも出てきますが、利用する際に気を付けたいのは安全性や信頼度で、口コミなどで評判を確認してから利用してください。
医薬品は効果は高いですが、時として副作用なども出ますし、粗悪品を輸入している悪徳業者も存在しています。
自分自身が使用するものだからこそ、安全性を重視して求めることが必要です。

まつ毛美容液として効果の高い「ルミガン」や「ケアプロスト」ですが、これらは一度や二度使えば良いというものではなく、ある程度の期間は使い続けなければいけません。
そのため購入価格は重要になり、安全性を考えながらも少しでも安く手に入れる方法を見つけ出すことが求められます。
クリニックで処方してもらうのは安全性は高いですが、自由診療で保険の適用外となるので高額です。
そのため通販の利用がおすすめですが、海外から医薬品を購入するには薬事法がネックとなり、信頼できる個人輸入代行業者を見つけることが必要になります。